カスタマーレビュー

2020年11月4日に日本でレビュー済み
そもそもの始まりはこうだ。
死を目前にしてデンジに己の心臓を与えたポチタ。デンジの夢の話を聞くのが好きだったと語ったポチタが契約の条件としてデンジに課したのは、デンジの夢を見せて欲しいというものだった。

さて、そのデンジの夢だが、普通の暮らしをして普通の死に方をするという至ってシンプルなもの。マキマに拾われ公安に所属して以降、彼のささやかな夢のいくつかは叶う。しかしデンジが焦がれ求めた“普通”の日常は、手に入れた途端に掌からこぼれ落ちていく。

事態は急展開し、絶望感が世界に満ち溢れる。
デンジも例外なく。
アキとデンジのシーンには胸を締め付けられた。郷愁と哀憫が交差する。デンジが背負う事になる十字架の重さ。デンジの流した涙はどこまでも苦い。

神、もとい悪魔がデンジに与え給うた試練のその果てに何が待つのか。
デンジの受難続きの巡礼の旅はまだしばらくの間続いて行くようだ。
63人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.9
星5つ中の4.9
3,389 件のグローバル評価