カスタマーレビュー

2017年10月24日に日本でレビュー済み
1巻の自己正当化するような主人公の描写が鳴りを潜め、持って行ったお土産を食べるのが自然な流れになっている。

1巻では自分が食べたいという描写が強調されすぎてそれがマイナス要素となってしまったが、2巻では食べるための理由や展開がしっかりしている。
初見の際、こういう内容を期待していたのになぜ1巻ではああいう展開にしたのかがわからない。2巻もそのタイプなら諦めがつくが、2巻では軌道修正してきた感がある。

とりあえず、2巻はある程度まとまっているため、読める内容にはなっています。このストーリー構成を続けられれば評価が変わるかもしれないが、お勧めできる作品ではないため、星2がいいところかな。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
24 件のグローバル評価