カスタマーレビュー

2011年11月17日に日本でレビュー済み
かつて多くの人を魅了したホーガンの「星を継ぐもの」
衝撃のラスト。
20年前まではリアルだった全面核戦争の恐怖を他惑星上で現実化し
人間の持つ凶暴なまでの生存本能を宇宙開拓へ前向きにとらえさせてくれる結末が
胸熱なSF作品でした。

そして2001夜物語でこれまた私を胸熱にしてくれた星野さん。
日本のSF漫画家の頂点。その人がこの作品を書く。

こりゃもう、傑作確定でしょう!と手に取ったところ…(以下ネタバレ注意)

ぉおおおい!

チャーリー燃やしてどうする!
ダンチェッカーとハントのぶつかり合いが薄すぎるだろ!
グレッグが女になっとるやないか!
平和委員会ってなんだ!ジェウレニーズ先に出してどうする!
コリエルの存在が薄すぎるだろ!

…原作通りでいいのに…原作通りでいいのに…

あれですね、いい原作といい監督(漫画家)が出会ったとしても、
必ずしも「いい作品」にはならない、ということですね。('・ω・`)

漫画でこの作品を知った人は、是非原作をお読みください。私比、コク・苦み・味わいが180パーセント増になります。
30人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
91 件のグローバル評価