カスタマーレビュー

2014年8月31日に日本でレビュー済み
途中アラタカンガタリを連載し二重の苦労で作画が安定しないことはありました。
その点は大変残念です。玄武一点集中して欲しかったです。
話自体は綺麗にまとまったのでとてもよかったと思います。

最終巻のコラムに白虎編を描きたいと意欲を示しているので、アラタカンガタリを完結後、
充分休養して落ち着いたらいつもの渡瀬先生のスタイルでふしぎ遊戯を完結して欲しいと願っております。
多喜子とリムド達仲間の強く熱い想いと行動力に感動しました。渡瀬先生お疲れ様でした。次回作待っています。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
55 件のグローバル評価