カスタマーレビュー

2017年4月28日に日本でレビュー済み
7巻の終わり方にざわめきを感じさせたが、
8巻ではそれを消化し、それぞれに成長していく四姉妹の姿があった。
そして祝福とともに生まれてくるであろう新しい命は、
幸姉、よっちゃん、そしてすずに、ほんの少しのお祝い返しをもたらしてくれる。
時間の経過とともに恋は進展していくが、それは未来への希望であり、未知への不安でもある。
すずが県外の高校に進学し、チカちゃんが嫁いでいくと思われる次巻では
古くて大きな鎌倉の家はどうなっていくのだろう。
風太はひとり、すず達がお参りすることができなかった由比若宮で、何をお祈りしたのか…。

個人的には唐突に現れた「ラヴァーズ・キス」のオオサカに驚いた。
満月の夜はいろんなことが起きるなぁ。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
185 件のグローバル評価