カスタマーレビュー

ベスト500レビュアー
2018年10月19日に日本でレビュー済み
実に二年ぶりの新刊なのに、まったく相変わらずのハイテンションでおバカなドタバタ劇に懐かしさすら感じません(笑)。ここまで基本的な作風が変わらない作者さんも珍しい。ただ、ここ最近はセリフで笑わせるための文章量が多くなり過ぎて、画面がごちゃごちゃして見づらくなっているので、こうしたその場で消費されるだけの言葉遊びだけではなく、もっとシンプルにストーリー展開そのもので笑わせたり読ませたりする方向性も目指して欲しいところ。

また、「シノブ伝」とのコラボは嬉しいんですが、せっかくのコラボなのに、音速丸はいつもよりおとなしめだし、忍や楓もラストにひとコマちょっと出てくるだけ。どうせならもっとミーティアたちを翻弄するくらいハチャメチャに大暴れして欲しかったなあ。

PS:
古賀さんの作品に限らずですが、こうしたコラボ企画は停滞気味の漫画業界を盛り上げる良いアイデアのひとつだと思うので、もっと著作権等の問題を柔軟にして、取りあえず同じ作者さんの作品のキャラならもっと思い切って絡めてみて欲しいですね。例えば、この作品にパクマンやエルエルを出したら絶対に面白くなりそうじゃないですか。想像しているだけで、どのキャラがどう動いて、どうなるかが手に取るように分かります(笑)。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.9
星5つ中の4.9
16 件のグローバル評価
星5つ
86%
星4つ
14%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%