カスタマーレビュー

2016年3月18日に日本でレビュー済み
待ちに待ったマリア・マンテガッツァの第二巻。
冒頭の第一話に搭乗する謎の男。この男の正体は…から始まる、相変わらずスピード感のある話が展開する。
特に秘密結社Zも再び登場するものの、その首領の唯一の泣き所が我がまま娘にして、こちらも魅力的なパイロットだったりする。
この女性、引き続き登場してくれそうなので、マリアとの絡み、空中戦!!も期待。

あと、滝沢先生の他の作品からのカメオ出演者も。安部窪教授らしき人(ほんの一コマ)や、その死に全国の女性ファンの涙を誘った石本さん
も登場。

往年の特撮ファンには懐かしい、映画サンダーバード6号に搭乗したスカイシップ1と思しきZ会(笑)の巨大空中船(飛行船)なんかのメカも登場。大好きなデボアチンほか、魅力的な機体も新規に多数登場し、こちらも楽しい。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
18 件のグローバル評価