カスタマーレビュー

2007年8月12日に日本でレビュー済み
其ノ弐ということですが、前回より内容が掘り下げられていて、とてもよかったと思います。
セツが何故山根の家を守ることになったのかの由来が描かれていて、興味深かったです。
また、現代でのセツとの距離を思う昭の心情も切なさ全開で、とても良かったです。
セツとのエッチシーンもあって、満足しました。
鈴木ツタ先生はエッチシーンが上手いと思います。
喘ぎ声の台詞回しやカメラワークなどが、絶品だと思います。
一冊丸々セツが出ていて、セツ好きな人にはたまらない一冊です。
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
12 件のグローバル評価