カスタマーレビュー

2020年8月10日に日本でレビュー済み
(ネタバレ有りです注意ください)
うわぁ〜終わっちまった〜!!
いやぁ〜頭使ったな〜!!
ドキドキさせられて、惹きつけられたお話でした。
そしてタイトル通り、マギ最大の魅力は、魅力的なキャラクター達ではないかと!!わたしの推しは練家+ジュダル。でもほぼ全てのキャラクターが愛しいです。本当に魅力的でした。

だからこそなのですが、回収されなかった伏線や小ネタがもったいないなと…。
ジュダルの本当の名前(ジュダルの故郷について)。セッタはイスナーンに、ワヒードとテスはファーランに会えたのか。(イスナーンとファーランそもそもどこいった…?)
ネルヴァどこいった。
マザードラゴンどこいった。

「アラジンたちは(次元を繋ぐ前に)崩壊した現世界を把握する冒険へ旅立つのだった!」という終わりで、まだ次元すら繋いでないので…読者の想像に委ねる謎が多いですね…
正直なところそこは委ねないで欲しかった…同人誌でも探すかぁ…(ヤケクソ)

マギ第2章くる…?作者様の腕次第ではいいストーリー紡げそうな気が…
どんな形になれど語られなかったストーリーが見られるのであれば、スーパー腹踊りタイムですね。腹出して待ってます。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
117 件のグローバル評価