カスタマーレビュー

2011年8月21日に日本でレビュー済み
 
本巻では五人の人物をとりあげています。

「あとがき」を読んで、正直たまげました。

    「神秘家列伝」というけれど、いってみれば変わり者の一団ということになる(388頁)

なんと「神秘家列伝」とは水木先生が興味をいだいた人物の伝記だったのです。そうなる
と「神秘家」という表題はとくに重要ではないということになります。先生の興味を引い
たのが、たまたま、目に見えない世界にかかわった人物に集中したというぐらいの意味合
いしかないからです。

ともあれ先生のお眼鏡にかなった、選りすぐりの「強力な変わり者」をまとめて読めると
いうのは貴重なのではないでしょうか。

本巻の解説もこの点について整理を行っております。あわせてご覧ください。

〈目次〉
仙台四郎
天狗小僧寅吉
駿府の安鶴(左官)
柳田国男(民俗学者)
泉鏡花(作家)
「生きる道に影響を与えた先達の記録」(小松和彦)
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
9 件のグローバル評価
星5つ
66%
星4つ
34%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%