カスタマーレビュー

2018年11月13日に日本でレビュー済み
戦いの終わりと、頂上決戦への準備の巻。

新と太一の名人挑戦者決定戦。前の巻を超える見せ場はなく、次に向けた成長を思わせる、あっさりとした結着。二人の関係もきれいに結着。

孤高のクイーン・詩暢が、プロになるためもがく。ちょっとズレた必死さが、ほほえましくも胸を打つ。
千早はクイーン奪還のため、伝説の女王に稽古をつけてもらう。バトルものの少年マンガにはお約束の展開に、胸が熱くなる。やっぱりちはやふるはバトルマンガ。

ストーリーの狭間だからか、わちゃわちゃした感のあるこの巻の中で、かなちゃんがいい味を出している。呉服屋エピと受験エピが、太一にも絡んでいて、空気をうまく締めている。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
153 件のグローバル評価