カスタマーレビュー

殿堂入りベスト500レビュアー
2019年4月24日に日本でレビュー済み
本作品はスペースファンタジーであってサイエンスフィクションではないと作者コメントで力説されていました。
よほど腹に据えかねたのか明らかに攻撃的です。

まずスペースファンタジーというジャンルは存在せず、作者の人が作品の不評から逃げているだけです。
私を含めて皆さん「漫画としてつまらない」と言っているだけで
その理由のひとつとして「世界観が崩壊している」を出しているにすぎないのです。
まんが道(藤子不二雄)にて面白くない原稿に「セミフィクションの戦記ものだからこれでいい」
と満賀が言い訳すると編集者が叱り飛ばしたシーンによく似ていると思います。

前作「FAIRY TAIL」だって色々影響されてますし怪しい部分もありました。
でも面白いから別によかったんです。「EDENS ZERO」は純粋につまらないんです。
5巻は内容の感想が書ければ良いなと思います。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
43 件のグローバル評価