カスタマーレビュー

2016年5月27日に日本でレビュー済み
最終巻なので最後は関係を動かしてきたな、という印象。
父親との関係、たろくんの社会復帰、これからの生活費大丈夫なん?、など改めて考えてみれば重たいことも多い気がするのですが、
そこは作風もあって全体的にあっさりと収束しました。
なんとかなるし、なるようにしかならない、が通用するうちはいいんでないでしょうかね。

せっかく関係を動かしたのだからもうちょっと踏み込んで描いてもいいんじゃないかと個人的には思いましたが、
読み終わったあとにカバーイラストを見て思い直しました。
二人がどういう風に変わったか、ちゃんと描かれてますね。
こういう演出は好きです。あとちなさんかわいい。
3巻分のカバーイラストを通してみると明らかに距離が詰まっていってますね。こりゃ規定路線だったわけです。
なんとなく読みつつ、なんだかんだでレビュー書いちゃうくらいに好きになりました。読めて良かったです。
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.8
星5つ中の3.8
6 件のグローバル評価
星5つ
36%
星4つ
13%
星3つ
51%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%