カスタマーレビュー

2021年4月20日に日本でレビュー済み
控えめに言って最高でした。

バトルものにありがちなもの、全部を嫌味じゃなく詰め込んだ感じ。

賭け将棋という裏世界を極めた祖父?(血縁ではない)に、勝負の世界の面白さを教えてもらった主人公。

初心者だけど努力した結果、舐めてる実力者に一矢報いる、もう1人の主人公。

子役として、役作りを努力した結果、演技がうますぎて世間から嫌われ(DV夫役を演じたせいで一時期好感度が低かった錦戸くんみたい)、ゲームで注目を浴びることで再び、スポットライトのあたる世界に戻ろうとするライバル。敵ながら応援したくなる努力の天才でしたね。

裏で取引を持ちかけて邪魔する大人。

しかしこれらが、あくまでも「ゲームの中」が中心のお話なんですよね。

もう、「たかがゲーム」という時代ではなく、大人も本気になれるし、巨額のマナーが動くし、まさにスポーツ。

この大会でお話を完結させるのも、作品としては綺麗だよなーと思いつつ、また新しい展開も見たい気もする。個人的には、きっと今後、前作の主人公である天川さんが、どこかで登場するだろうと思うと、ワクワクが止まらない!

次巻も期待しております!
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
90 件のグローバル評価