カスタマーレビュー

2020年9月13日に日本でレビュー済み
『女の園の星』につづき、読む前は期待大でした。見事その期待を裏切ることなく読了まで駆け抜けていきました。体感時間は3分です、「スクロールバーが仕事しない」というやつでした。
全体的にはゆるーい雰囲気なのですがストーリーもキチッとあって、前半がとにかくゆるいからこそ急転直下というか、突然の不条理がやけに生々しく感じられ、まさに心揺さぶられるという表現が正しいと思います。言葉は悪くなりますが、そこまで荘厳な話でもないのに「エッ…」「嘘でしょ」って気持ちにさせられるのですからスゴいです。小説読む方なら東野圭吾の『超殺人事件』あたりの読了後に似てると思います。面白いのに、うわぁってなる感じ、具体的な描写はネタバレになるので省きますが。
軽く読めて最高に満足できる、とても素晴らしい漫画でした。番外編でもいいからこの二人の続きのお話が読みたい、切実にそう思います。
35人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
3,166 件のグローバル評価