カスタマーレビュー

2013年12月7日に日本でレビュー済み
昔読んだ作品で、手に入れたくなって探しました。
文庫本として、3年程前に出た「化石の島」に
収録されていると知り、そちらを購入。
以下、少しネタバレかもなのでご注意。

連れ子を持った者同志の結婚により、兄妹となった零と美幸。
その両親を交通事故で失ってからも、
2人は仲良く手と手を取り合い生きてゆく。
やがて互いに恋心を抱くようになった時、
零が職場の宇宙開発研究所で事故に遭い、半身不随に。

しかし研究所の人間は非情で、
零の脳を研究に利用しようとする。
全てを知った零は研究所の人間に絶望し、
憎むが、敢えてその計画にのる。
零の復讐が始まったー。

ガラス容器の中に浮かぶ零の脳の画像は、
子供だった私には衝撃でした。
怖いんだけど、ラストは悲恋ものとして。
報われない恋が、綺麗に描かれています。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
11 件のグローバル評価
星5つ
63%
星4つ
17%
星3つ
19%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%