カスタマーレビュー

2019年9月24日に日本でレビュー済み
映画のネタバレを少し含みます

映画を見た方なら分かるかと思うのですが、
序盤やけにアピールしてくる三鈴、気になりませんでした?
その割に中盤終盤は出番がほとんど無しという、
ちょっと不可解な登場人物だったかと思います。

本作品はifということで、
「その三鈴がガッツリ食い込んだらどうなるの?」という作品です。
食い込み度合いは半端なものではなく、大暴れと言っていいほどです。
その割にストーリーが明後日へ飛んでいくこともなく、いつも隣に原作の世界が見えます。
映画の振り返りや補完としてもピッタリです。

これを読むとHELLO WORLDが三鈴を含めた3人のお話に思えてきて、
「もしかしたら原作でも三鈴が何か」と、
もう一度映画が見たくなるかもしれません。

こういうスピンオフ個人的には好きです。
皆さんもこの作品でもう一度HELLO WORLDしてみませんか?
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
105 件のグローバル評価