カスタマーレビュー

2003年6月15日に日本でレビュー済み
ロングヒットシリーズ『パズルゲーム☆はいすくーる』の漫画文庫版第1巻。
舞台となる葉蔓高校は、生徒にその自治が全て任されており、教師の指図というものがない(教師の影が見当たらないほど)自由な校風。
香月・大地・美女(みめい)・卓馬のミステリ研究会メンバーは、校内で起こる事件を次々と解決していく。
校内、といって舐めてはならない。葉蔓高校では生徒会長が事件を握るため、賄賂は罷り通るし、生徒は子供を産んでも登校してしまう校風なのだ。
初期作品のため、絵はまだ硬い感じだか、十分楽しめる。以降の巻を読み進めるために必要な設定はほぼこの巻に収録されいるので、ぜひしっかりと読んでみて下さい。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
5 件のグローバル評価
星5つ
63%
星4つ
37%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%