カスタマーレビュー

2012年12月4日に日本でレビュー済み
主人公2人の友情感や絆感などが、感じられなくなってしまった。
特に金やんの高木さんに対する描写とか...。

話の中、二人の共有する場面が少なく、それぞれ自己完結する話が多かったから、
そう感じたのかもしれない。

第1巻での高木さんのセリフ、
「私たち二人で一つでしょ!?」の肝心な部分がスッポリ抜け落ちているのが非常に残念。

第6巻に期待してます。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
23 件のグローバル評価
星5つ
62%
星4つ
23%
星3つ
14%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%