カスタマーレビュー

2016年2月23日に日本でレビュー済み
冒険漫画ではなく、ゲテモノ寄りの料理漫画です。
説明多めなので、勢いやノリ重視の少年漫画などが好きな人には合わないです。
アクションやストーリー、恋愛要素などを求めているなら回れ右。
おいしんぼや孤独のグルメみたいな、説明や何気ない日常中心の料理漫画が好きで、
ダンジョンマスターやドラゴンズクラウン、あるいは魔物を食べるローグライクなどの食事要素も好きなら買い。

絵は多少手抜き感があるものの、漫画として読む分には申し訳ないレベル。
むしろ作品の雰囲気には合っているかも。
話の展開は全体的にダンジョン・モンスター関係のトリビア(あくまで作品内の設定)が中心で、
適応力の高いメンバー3人に対して、ツッコミ役のマルシルのポジションがちょうどいいバランスの掛け合い。
しかし、そのうちネタが尽きてくることが予想されるので、途中からそれをどう解決するかに期待。

とても応援したくなる作品です。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
1,005 件のグローバル評価