カスタマーレビュー

2021年4月26日に日本でレビュー済み
攻様のビジュアルがみちのくアタミ先生の作品の中で、ダントツに素晴らしいです。・・・が、表紙やタイトルから期待するほどSMっぽさ、残忍さはありません。(カリギュラと言えば、ローマ帝国の中でも暴君として知られてますから、予約時点でバッドエンドを期待したくらいです。)おもいっきりハッピーエンドでした(笑)。溺愛+お道具系だと思って読めば、十分楽しめます。「カリギュラ(効果)の恋」=好きになってはいけないと思えば思うほど、相手に溺れてしまうという感じでしょうか。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
161 件のグローバル評価