カスタマーレビュー

2015年9月27日に日本でレビュー済み
複葉機に暗いのですが、その造形の美しさを楽しませていただきました。登場人物たちも、読んでいて不快感のない人々たちで溢れ、心地よい読後感です。それを「インパクトに欠ける」と評価するか、「一服したい時にもってこい」と評価するか。私はもちろん後者です。「ばら物語」も読ませていただきましたが、「二兎物語」やこの作品のような作風の滝沢先生が好きです。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
25 件のグローバル評価