カスタマーレビュー

2019年4月20日に日本でレビュー済み
9巻での一花の空回りっぷりがすごいですね。
一花推しの私でも、流石に擁護出来ない行動をとってしまいます。(それを含めて可愛いと思ってしまうのですが笑)

元々強かな面を持ち合わせてる雰囲気はありました。
自分から好きな人に告白できない弱い子でもあります。
しかし、今回のようなことをするキャラだったかな?と引っかかりを覚えてしまいます。

物語的にはここらで起爆剤として暴走するキャラが欲しい、そして、そんな憎まれ役になれるとしたら一花だけなのは分かりますが、これまで必死に長女としてみんなを支えてきた一花にこの仕打ちは少し厳しくないですか?
ということで-1にしてますが、
面白いことには変わりありません!
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
651 件のグローバル評価