カスタマーレビュー

2019年10月24日に日本でレビュー済み
お互いの勘違いが生んだ思い込みによって交錯する少年たちの恋愛話です。
可憐で地味目だった受けが、高校デビューして金髪ヤンキーになっていたことに、
戸惑う攻め。
お互いに好きあってはいるんですけど、いざ受けとエッチをしようと臨んだら、
彼は緊縛プレイをして欲しいと攻めにお願いします。
SMグッズや、ロープやら、バイブ、言葉攻めを望む受けに、
正直なところ攻めは引き気味ながら、付き合ってエッチをします。
ドンドンとレベルを上げていく受けの要望に、攻めは恐れを抱き、
ドSになりきれず、受けとの性の相性が合わないと思うようになっていきます。

ですけど、そもそも受けがそういうSMっぽいプレイが攻めの好みだと思い込んでいるのには、
理由があったんです。

攻めの部屋で緊縛SM系のエロ本を見てしまったからなのです。
ヤンキーになったのも、攻めがそういうタイプが好きだと勘違いしているからなのでした。
見た目はヤンキーになったけど、
中身は純情で一途な中学生だった頃と何ら変わっていないんです。

互いの誤解が解けて、改めて交際を始める2人。
黒髪に戻った受けとノーマルエッチをするけれども、
どことなくアブノーマルな行為の名残りがあります。

Sではなくノーマルだと攻めは思っているみたいですけど、
興奮してちょっと意地悪な行為をしてしまうあたり、
心のどこかでSっ気があるんじゃないでしょーか。

エロさ加減がイマイチなので、タイトルに惹かれて買った僕としては、
大ハズレでした。残念っす。

いまひとつ山場のないエッチシーンも、萌え度が低い。
攻めも好きだった相手と恋仲になった割に素っ気ない。
なんだろうか、煮えきれないとでも言うんすかね〜。

ハッキリ言ってしまえば、タイトル負け。
濃厚な感じを求めてしまったので、僕には物足りませんねー。
テーマはいいんですけど。

なので星☆1つとさせて頂きます。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.0
星5つ中の4
46 件のグローバル評価