カスタマーレビュー

2013年10月15日に日本でレビュー済み
表紙と本編の画にギャップがあって落胆との評が多いですねー。
元からデッサン力の高い作家さんだから酷くはないですよ、あくまでも今の画と比べるから無理なんですよ。
あと時代的なもの?
内容もエロ重視ではなくて心理描写に妙を感じるのでファンの方なら一読の価値があると思うのですが。
困星も良かったですし、自分はこういった雰囲気は好きですね。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.0
星5つ中の3
8 件のグローバル評価