カスタマーレビュー

VINEメンバー
2015年11月14日に日本でレビュー済み
帯の「ある意味神のみの続編だと言う」という謳い文句に釣られて購入。
若木先生による哲学をテーマにした漫画。

「ボクはなぜボクなんだ?」
と考える主人公を中心に、その答えをある種偏屈に追い求めていくのですが、“そういうものが余程読みたい気分のとき”とかじゃないと頭が追いつかなかったり、最悪眠くなる内容です。
そもそも自分としては神のみをフックに手に取った本なので、ギャルゲなり美少女キャラなりをギャグなりをもっと上手く使って、哲学を描いて欲しかったところ。
第5話の更衣室のパンツをめぐる論争や、第6話の著者の過去作品を題材にした話は、わりと退屈しなかったんですが。

批判的な内容に始終してしまいましたが、哲学なんて中々触れる機会はないので、自分自身の見解や日常生活での“考え方”を広める意味ではタメになりますし、その意味では面白いとも言えます。
ご参考まで。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち3.9
星5つ中の3.9
21 件のグローバル評価