カスタマーレビュー

2019年2月4日に日本でレビュー済み
今現在(2019 2・4)漫画本編の方がシリアスバトルの真っ最中なので、ほんわか&ギャグ多めのストーリーを期待して購入したのですが…

あまりギャグ要素は無く、いつもの炭治郎三羽ガラス&蝶屋敷メンバーのちょっとイイ話が主体です

ギャグは最後のキメツ学園に集約されているカンジ
メガテン三姉妹の活躍もほとんどありません(出番すら、ほんの少しだけで寂しい……)

キメツ学園以外は本編の閑話や裏話的なもので、コアな鬼滅ファンにはオススメです

が……なんだろう?作家さんが鬼滅の刃を大好きなのは伝わってくるのですが、少し空回りしていると言うか…本編のイメージを壊さない様に、あまり冒険せず大人し目の話にしていると言うか…

ハッキリ言うとストーリーがあまり練り込まれておらず、内容はイマイチです
しかしまぁ、ファンなら買いでしょう

やはり本編の様なシリアスはシリアスでビシッと決めて、ギャグはギャグで思いっきりはっちゃける!!といった話の展開は、ワニ先生独特の感性でなければ難しいんでしょうね…
少し残念です
28人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
921 件のグローバル評価