カスタマーレビュー

2021年1月29日に日本でレビュー済み
ここ数年の田中芳樹先生の作品を読んで感じるのは読者を楽しませるよりも作品に終止符を打つ事が第一目標で其れまでの伏線を無視し出すだけ出した登場人物を意味なく死亡退場させる。

作品に対する愛情が感じられないし愛情が無いなら書かなければいいのに、好きな作家だったのに悲しい気分になりましたこと
31人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
149 件のグローバル評価