カスタマーレビュー

2017年5月29日に日本でレビュー済み
ドラマや映画を観ていました。この原作の連載当時の様子は知りません。ほんの2年くらい前まで連載していたんですね。いつか原作を読んでやろうと思っていたので、最近ようやくKindleで全巻まとめ買いして一気に読みました。
期待にたがわずこちらも大変面白かったです。1巻から最終巻の途中まで頭脳戦に圧倒されまくりました。ゲームの進行と有機的に結びついたヒロインの成長物語もゲーム参加者の人間模様も楽しめました。一応の大団円まで辿り着いていることでもあるし、全体としては素晴らしい作品だと思います。

ただ、この最終巻で慌てて風呂敷を畳むように幕引きを迎えたのは少し残念でした。途中の第200話あたりから唐突に話がすり替わったりある人物の心境の変化があったりして、過程の描写が端折られているように見えます。他のかたのレビューによると連載後に書き足されたとのことですが、それでも唐突な印象はぬぐえません。
裏事情は推測するしかありませんが、とにかく連載終了を円満に迎えるのが難しい事情があったのでしょう。この作者を Wikipedia で調べたら本作連載終了の20年くらい前に打ち切りになった作品があるようで、最後のページのセリフはそれと関係があるのかなと思ってしまいました。
いずれにしても一応の決着はつけられていますし、そこに至るまでの物語は素晴らしいの一言です。作品全体なら★5個です。最終巻の評価としてはちょっと悩みつつ1個だけ減らして4個にしました。

文字情報が特に多い作品で、小さい文字で書かれているところは Kindle Paperwhite ではやはり読みづらかったです。拡大すれば一応読めますが、もう少し大きいサイズの紙媒体のほうがひっかからずに読めるのでしょう。しかし、かさばらない電子書籍として読めることは大変ありがたいです。少し日を置いて余韻を消化したら、もう一度最初から今度はもっとじっくり読むつもりです。
16人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
43 件のグローバル評価