カスタマーレビュー

2018年4月23日に日本でレビュー済み
はるか昔に原作を読んだときから気になっていたんだが、要は可燃性で爆発するガス・・・だよね?
指向性はともかく、プロパンガスとの違いってなんなんだろう・・・?

フジリュー版銀英伝で目立つのが後退作戦だが、高速艦で構成されたビッテンフェルト艦隊が、後退するヤン艦隊に追いつけないのはどうなのかなぁ。すぐに追いつけると思うんですが。それ以外は全体としては原作に準拠していたのではないだろうか。
登場人物が省かれているのはある程度割り切らないといけないのかなあ。好きなキャラが出てこないのは非常に残念ですけども。

キャラの改変については、それこそがコミカライズの楽しみでもあるので、「このキャラは原作ではこんなではない!」と言い過ぎるのはどうだろう。原作を超えるためには原作通りじゃダメなわけで、それが結果として失敗であっても改変することはコミカライズとして当然だと思う。

ただ確かに「表面的」すぎるとは思う。話をコンパクトに纏めるためか、主要キャラ以外は原作の表面的な戯画になってしまっている。「わかりやすい」キャラと言うか。
個人的には帝国軍より同盟がひどい。フレデリカとアッテンボローとユリアンが浅すぎる。ヤン亡き後あとを任せられるとは思えない。
改変は構わない。
だが、これから先の同盟の主要人物がこんなに浅いのは心配で仕方ない。
17人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
94 件のグローバル評価