カスタマーレビュー

2005年6月1日に日本でレビュー済み
最初から(1巻)本当に切ないシーンが多いのだけど・・・
阿修羅王と夜叉王の関係の結末も、やっぱりせつなくて
守り神でさえ真の願いはかなわない!
それに反して、鈴蘭たちは幸福な結果になったり・・・
右目の小狼と左目の小狼の関係も気になるところ!!
でも、やっと「さくら」ちゃんが元気に活躍しだして
二人の関係では、切なくならずに安心して(?)読め
ました(笑)
10巻ともなると、だんだんストーリー展開に想像もつ
き始めてやっと安心して?読めました。
CLAMPの今までの作品が別の異次元の世界でも、キャラクター
の本質は変わらない。
同人誌時代からの CLAMP FAN だけでなく、初めて読む人にも
この作品は最後まで目が話せない面白いストーリーだと思いますよ。
1人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
12 件のグローバル評価
星5つ
77%
星4つ
23%
星3つ 0% (0%) 0%
星2つ 0% (0%) 0%
星1つ 0% (0%) 0%