カスタマーレビュー

2021年4月5日に日本でレビュー済み
キャラクターと書くところを「キャラクタ」にするような、のばしぼう消しが存分に発揮されており、それを見るたびに笑えた。
徹底されている。
あと、どの新書を読んでも、小説はアルバイトでやったのがキッカケというのが書かれている。
なんだか、セルフ同工異曲というか、似通った思想を展開してるような…。
しかし、それもまた、森文体の楽しみなんだ。
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
226 件のグローバル評価