カスタマーレビュー

2019年3月5日に日本でレビュー済み
《目次》
・君の隣で揺られて
・狐にくちづけ
・君の腕に抱かれて(番外編)
・あとがき
・狐にくちづけ(番外編:カバー下)

にやま氏の作品は初コミックから購入し続けています。
表題作は今までの作品と雰囲気が違い実体験に基づくテーマなので妙にリアルを感じますが、
重すぎず軽すぎず調度良い塩梅でBL漫画に落とし込んでいます。
表紙左が椎名さん(32才)で右が丹羽(27才)です。
本社から異動してきた椎名さんに丹羽が一目惚れしちゃうのですが、椎名さんはワケアリトラウマ持ち。
不安そうな彼のそばにそっと見守るように寄り添い温かく包み込む丹羽は何とも人間的にいい男だなぁと。
ささやかな優しさを積み重ね繰り返す事は強い信頼と安心を与えてくれますよね。
男は言葉よりも行動で!と言う感じです。そりゃあ椎名さんも惚れちゃうよ。
そして、お互いにドキドキしている所を見ているとニヤニヤしちゃいます(*^^*)
エッチも優しさに溢れておりエロ度は低いですが大満足です♪

短編の「狐にくちづけ」は田舎に越してきた高校生の相田良太と
ミステリアスで人を寄せ付けない雰囲気を持つ同級生の白神聖との淡い恋物語。
ギャップ萌えは王道ですが意外性があって面白かったです。私もまんまと騙されましたよ。
カバー下で更にきゅんきゅんしちゃいました。

絵が雑だとレビューにありましたが微々たるもので、全体的に見て普通に綺麗ですよ。
19人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
84 件のグローバル評価