カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2017年2月23日に日本でレビュー済み
作者さんのいつもの悪い癖が出始まったかな?という感じ。
各エピソードと「結」の整合性がなくなって来た。という印象。
食べ物の「見せゴマ」に力入れてるのは分かるが、全般に絵がザツになりすぎてる気がする。「ラフなタッチで描いている」ではなく、印象が「ザツ」。

とりあえず、杖ついてる人が「一瞬の喜び」で駆け寄れる事はあると思う。が、杖ついてる人が、中身入れた大鍋両手で持って地べたに起こした火にかける事は無理だと思う…。一番バランス取れなくなる姿勢だもん。
制限食の人に「砂糖たっぷりお茶」も、「…いいの?」と思う。いっそ「美味しい制限食」でも作らせてみて欲しかった。糖でも低残渣でも低脂質でもなんらかのアレルギーでも、単純にカロリー制限でも何でもいい。ひたすら「積み上げる」美味しさがくどくなってきた。ま、万国共通うまさの基準は炭水化物+油+タンパク質ではあるけれど。
認知症と鬱の病態が、単なるエキセントリックに見えた。
タイトル見る度に「颯爽」に「な」はつかない。と思う。
「珍しい食いモン」特化で読むなら楽しめると思う
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
31 件のグローバル評価