カスタマーレビュー

ベスト1000レビュアー
2019年7月12日に日本でレビュー済み
体育会系少女漫画の金字塔といえば、この作品。
かるたに懸命な千早の高校三年生冬を描いた42巻

本編はクィーン戦決戦に至るお話。
表紙は着物姿で互いに手を取る千早と大江さん。
出発前、1月3日早朝に千早が彼女の家を訪ねる1話目は、表紙が如く、尊い感じから始まります。

そして、その夜の前夜祭は滋賀。
過去から綿々とつながるクィーン戦に、沢山の想いに支えられた千早の言葉と、名人、新の拍手にぐっと来たかと思えば、その後のアクシデントで急転直下と、見どころと”てぇてぇ”満載の本巻。

折り返しの”いに”は、過去から現在につながる決戦前夜にふさわしく、より素晴らしい景色を見せてくれる事を示唆しているのか、次巻はいよいよ1戦目。

紫式部と清少納言の件も含め、なかなかに要素盛りだくさんに詰め込まれて、流石というか、展開がもう、戦いが始まる前におなかいっぱいな感じです。

次巻発売は12月らしいので、シンクロ率も高そう。
5番勝負、クィーン戦、いよいよですね。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
191 件のグローバル評価