カスタマーレビュー

2020年5月18日に日本でレビュー済み
昔から星野之宣先生のファンです。ネタバレになっちゃうので書けませんが、SFの本来の意味であるSence of Wonderを感じさせてくれます。原作がJ.P.ホーガンなのは承知していますが、それをここまで昇華させた星野之宣先生は素晴らしい!
1970年代頃までは国産/翻訳とも良質なSFが供給されましたが、1980年代頃から、「宇宙人が出れば」「タイムマシンが出れば」みたいな安直な、SFの名を汚す代物が席捲するようになる。第何次なのか知りませんがSFブームってやつだったのでしょう。私も愛想が尽きて、一時はSFから離れました。
今でも覚えていますが、こんなのSFでも何でも無い! と憤りたくなる紙ゴミ(作品とさえ言いたくありません)を各出版社が競って印刷してバラ撒いていました。こんなものに金払っちゃ行けないと思いました。
「星を継ぐもの」が週刊コミック誌で星野之宣先生の手で連載されるのを見て、戻って来ました。
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
52 件のグローバル評価