カスタマーレビュー

2021年3月22日に日本でレビュー済み
読み終わってまずジョエル(の価値観の在り様)がどこぞの世界のヒーローかっ……って身悶えました
この世界の誰よりもある意味で最も敬虔な青年なのではないかしら…とまず思いました。

小さな王子たちのほほえましいやり取りにほっこりしつつ大人たちの(シリアス含めた)やり取りにハラハラする巻。
アダムとジョエルは絆を深めていきつつも周りの情勢は落ち着かず。いわれのない誹りを受けてもジョエルが昔から平然としていられるのはなぜかというのが明かされます。その価値観も理解できるものだったので読んでめちゃくちゃ切なくなりました。彼を好きなアダムは果たしてどうするのか……マジで頑張ってアダム。。。

ほんわか王子たちの恋と、大人ズのシリアスな展開との波の差がすさまじく、以前の巻では個人間の心の葛藤とかに始終してましたが、今回あたりから情勢の問題も本格化してくる感じ…といった雰囲気でした。
続きが楽しみでなりません。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.8
星5つ中の4.8
236 件のグローバル評価