カスタマーレビュー

2018年7月29日に日本でレビュー済み
イメージとして1巻は足を突っ込んだぬかるみの粘度が強すぎてもがいてももがいてもなかなか進めず何か分かっても漠然としていましたが、2巻は取りあえずの目的がはっきりしてかなり行動に移しています。行動に移さざるをえない状況とも言え、急展開とは違いますが、話の進み方はだいぶ加速した気がしました。そこに加えてキャラたちの関係も色々進むのでもしかして短い巻数で終わっちゃうの?と長く読んでいたいので不安になりました。(〇〇編終わりで次は〇〇編という感じもありましたが)

ここからネタバレになりますが前巻の先輩がまた出てきて流れとしては当然の姿になります。一番好きなキャラなんですがあの状態を見たらなぜかもっと好きになりました。眼球の花から触覚がぶるるんとなってるようなのも大好きなのでああいう人型とは違う奴をもっと見たいです。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
47 件のグローバル評価