カスタマーレビュー

2018年5月30日に日本でレビュー済み
毎年定期的にふと読みたくなる作品です。
何度も読み返しました。

個人的には朱雀青龍、白虎、玄武の四神の物語の中でもこの玄武は1番悲しいお話だと思うのですがそれでも私にとっては四神の中で1番好きなのが玄武開伝です。

もう本当に多喜子ちゃん(主人公)が好きすぎて色々辛いです...読み終わった後も悲しいままです涙
多喜子ちゃんも女宿もとても大好きで読んでてイライラしません。
朱雀の時は少しイラッときたときもあったのですが汗

とりあえず本当におすすめの作品です。
玄武はあくまで恋愛よりも生と死をテーマにしてる作品なのでそういう仲間とかの死の描写が多いですが恋愛描写も全然あるので最初の方はドキドキキュンキュンして読めます!
ラストに近づくにつれて恋愛シーンはなんだか結末を知っているので悲しくて悲しくてでも泣けるキュンとすると言う感じでした。

悲しいですが是非読んでほしい作品です。
7人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
54 件のグローバル評価