カスタマーレビュー

2013年6月12日に日本でレビュー済み
まだ全国に名を轟かす前の、大学生時代からのエッセイが読めたのは本当に嬉しい。
喋っても、演らせても、歌わせても「良し!」
こんな人いないよ。
いま、本当に忙しくて大変だろうけれど、変わらずに仕事を楽しんでほしい。

帯に「水曜どうでしょうについて初告白」なんて書いてあって、
「いやー、ネガティブな事が書いてあったらヤだなー」
なんて思っていたけれど、
ディレクター陣の「腹を割って話した」
ミスター鈴井貴之の「ダメダメ人間」
そして洋さんのこの本に書かれてある、「水どう」への思いが
しっかり、一本の線で繋がれてある事が分かって嬉しかった。
作っている人達が愛している番組だもの。
この番組が、根強く愛されるわけだ。

バカバカしい話から、ジンとくる話まで、
色んな洋さんがみられる一冊です。
5人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
433 件のグローバル評価