カスタマーレビュー

2020年6月14日に日本でレビュー済み
もう少し作品をのせてほしかった。日野のインタビューはいいとして、他漫画家のインタビューはいらない。セレクションされている内容や、イラストもセンスないし、蔵六の奇病のカラー頁のみの掲載尻切れは最低。ひばり版、虫プロ版、立風版の単行本は、死ぬまで宝物としてこれからも大切にするけど、この本は、速攻古書店行き。ファンや読者のことをもっと考えて本は、作って欲しい。制作者の自己満足しか感じられない。
6人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.1
星5つ中の4.1
21 件のグローバル評価