カスタマーレビュー

2018年7月25日に日本でレビュー済み
つばなワールドにグイグイ引き込まれました。

主人公の愛海の中にフレアへの仄かな想いが生まれます。そしてその想いが愛海を強くする。
地球の現実世界では悲惨なことが起こるけれど、愛海はフレアを救いたいという気持ちから行動を起こすことを決意します。
一方、惑星クローゼットに取り残されているフレアもまた、自分の運命に覚悟を決めます。
Kindle版p.167の愛海のモノローグは、フレアとのやがて訪れる別れを示唆するものと言え、読み終えて切なくなりました。

良い引きで終わっています。続きがとても楽しみです。
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
47 件のグローバル評価