カスタマーレビュー

2020年10月9日に日本でレビュー済み
10巻以降顕著になった現象ではありますが、本筋の進展が遅くなり、12巻(この巻)にしてほぼ本筋は進まなくなりました。
原作のノベル版は読んでないのでどこまで遅くなったか…を正確には言えませんが

11巻までは新しい要素などが絡んで見せ場があり、本筋と絡めての内容だったのに対し
この巻では展開をほのめかせるだけほのめかして、あとはいつも通りの日常といった様子で、ギャグにも新味はありません。
このすばの良さはただ「かわいい女の子と異世界生活を楽しむだけ」というものではないはず…と思っていたので
正直今回は残念で仕方ありません。
もしかしたら原作通りなのかもしれませんが、コミックス版の単純評価としてきついものがあります。

私はあまり個人の感想が絡む本などにはレビューをしないのですが
露骨とも言える内容の希薄化に、これ以上購読する意味がないのでは…と思い書かせていただきました。
一応おおまかな今後の進展は知っていますが、この分だと見たいシーンでガッカリする事になるでしょう。

(正直、スピンオフの方が面白いです。そちらを読んでるだけに、厳しい目で見てしまうのかもしれませんが…)
3人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
99 件のグローバル評価