カスタマーレビュー

2013年5月19日に日本でレビュー済み
前作の登場人物、美熟女のパート店員小鳥遊さんを主人公にした作品です。
どこか寂しいけどコミカルな彼女の毎日はなんとなく微笑みを誘います。

今回も美味しそうな料理有りで、読んで楽しい作って楽しい本ではあるのですが。

オムニバス形式ではなく、ずっと小鳥遊さんにスポットが当たった連載を纏めた物なので、
どこか鬱蒼としたトーンに途中で少々傷食気味になってしまいました。
小鳥遊さん、好きなんですが…

ただ巻末に料理人銀さんのレシピ漫画が描きおろしで付いており、
彼のラブコメっぽい〆が甘味と言った所で、
すっきりお口直し(小鳥遊ファンにはごめんなさい;)出来ます。
安定の小池田ワールド、読んで損の無い一冊です。

次は九さんが主人公の話を読んで見たいなあ。
10人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.3
星5つ中の4.3
23 件のグローバル評価