カスタマーレビュー

2004年12月20日に日本でレビュー済み
 41巻からなんと6年経って、とうとう出た42巻に、ものすごく期待して読んだのですが・・・。
 ぜんぜん話が進まんやんか!
 話は、マヤが真澄さんの婚約にショックを受けて、紅天女に身が入らず危機!!さあどうなる!?みたいな展開。
 ま、そこには当然のごとく桜小路君が・・・。
 亜弓さんはあいかわらず、完璧に紅天女の環境ですごし、紅天女をつかもうとする・・・。
 20年以上前から、同じことの繰り返しで、そろそろ飽きて来たんですけど・・・。
 この分だと、紅天女の試演まで話がたどりつくには、軽く10年かかりますね。
 宗教に行っちゃってないで、早く続きを書いていただきたいものです。
33人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
132 件のグローバル評価