カスタマーレビュー

2014年2月7日に日本でレビュー済み
最初の第10話で、いきなり艦隊戦。めちゃくちゃ格好良く、ムサイ轟沈!とか言われると熱くなります。こころを踊らせながら読み進むと、二人の主人公のそれぞれの過去が描かれ浮かれていた心が重く沈んでいきます、泣ける二階級特進。連邦の大量の第二次攻撃隊発進で再び心を躍らせると期待通りの大戦闘、それぞれの(一般兵)思いを掛けて戦いほとんど死にます、楽しんで読める事を罪に感じながら、でも次巻の主人公対決が待ち遠しい、この楽しさ。大満足でした。
2人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.5
星5つ中の4.5
101 件のグローバル評価