カスタマーレビュー

2019年8月24日に日本でレビュー済み
ジャパンオープンを中心に描かれてます。久々の大会シーン、しかもラテン。前の巻でトップダンサー・アルから受けた刺激によってとうとう鈴木が覚醒します。高みを目指す快感に目覚めた鈴木の、周りを引き込む圧倒的な存在感がすごかったです。大会は出来レースで、招待選手2組が1・2位でどんなに鈴木が頑張っても3位にしかなれないって事らしいが、そんなことを全く気に留めるわけでもなくベーシックのみで勝負を挑むのがカッコいい。ギアチェンジした鈴木にしっかり付いていくアキも素晴らしいです。アキもDV男と別れてパワーアップしたようですね。スピードやリズムや音楽まで伝わってくるような迫力のダンスが描かれた大会が終わり、明け方の日常へ移ってゆく感じが印象的でした。鈴木と杉木の互いへの想いがMAXに高まった瞬間のまさかの展開に驚かされます。この二人の恋はカンタンじゃないから切なくて面白い。次が待ち遠しいです。
13人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.7
星5つ中の4.7
117 件のグローバル評価