カスタマーレビュー

ベスト50レビュアーVINEメンバー
2015年4月10日に日本でレビュー済み
 伝説の英諜報部員を父にもつイタリア人、マリア・マンテガッツァは、差別と戦いながら指名が途切れない赤毛の腕利き美人パイロット。
 なぜか同じルートを飛ばない彼女は、戦間期の不安定な政情下、間諜の仕事も請けながら、様々な荷を積み今日も大空を駆け抜ける。

 滝沢氏が大きくキャラクターデザインを変化させた「ばら物語」中盤以降の、高潔かつ、お転婆な女性を主役とした作品。
 まだ職業に就く女性に偏見が強かった時代でも特に男性原理が幅を利かせる飛行士の世界で、様々な偏見にさらされつつもその天性の魅力と能力により難局を切り抜けていくマリアを描いて爽快な作品。
 マリアの父親探しというテーマを背景に、世界各国の様々な身分の人物を絡めた「飛行士物」+「古のスパイ冒険活劇」+「SFファンタジー的要素」まで含めた滝沢氏の洒脱な一話完結式のストーリー・テリングも楽しめます。
 各エピソードに有名映画の題名や第一次大戦の実在の撃墜王を引用するなど、遊び心にあふれています。
 古の名機が多数登場する第四話を含め、クラシック飛行機ファンにもお薦めです。
11人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.2
星5つ中の4.2
24 件のグローバル評価