カスタマーレビュー

2019年5月8日に日本でレビュー済み
原作者の意向だけ先行して、作者の描きたい世界観が見えないままエンディングをむかえた漫画。
やはり漫画家の情熱のなさが読み手に伝わってしまうものなのか人気もでなかったらしく、
残念ながら無理矢理終わらせる感じ(これホントよ!)で終わってしまった。

とくに、これまでの巻では散々悪役としてた信長との顛末の端折りっぷりは目を疑ったほど。
岩明均ブランドに惑わされ、これまでの巻を全部買ってしまったことを後悔させられる残念なマンガでした。
8人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.6
星5つ中の4.6
110 件のグローバル評価