カスタマーレビュー

2021年5月22日に日本でレビュー済み
このところ「悪意」に関心があって、「ゼロトラスト」すなわち「何も信頼しない」というパラダイムというかアイデアが魅力的だったので買ってみました。

この本は、あくまで企業等の「組織」のセキュリティ担当者向けの本で、具体的な技術内容の説明がされているわけでもありませんが、自宅でネットにつなげている「個人」でも参考になるところはあると思います。
個人的には「ゼロトラスト」の提唱者のキンダーバグに取材した記事とか、マルウェアの解説記事が読めたので買って良かったと思います。

因みに、マルウェアの静的解析について「詳細に解析するには高いスキルと長い時間が必要になる」(p.201)とありますが、「悪意」は止まることを知らないわけなので、プロなら、ツールを使うことしか能がないスクリプトキディみたいなことは言わないで、「悪意」に打ち勝てるよう、静的解析に精進していただきたいと思います。

この本には関係しませんが、「ゼロトラスト」というのは、情報システムに限らず、「社会」とかいう人間が作ったものに向き合う場合の正しい姿勢なんじゃないかって思ったりもします。

レビュータイトルはキンダーバグの言葉として、この本に載っているものです。

因みに星5つにしなかったのは、専ら自分が企業のセキュリティに関わっているわけではないためで、企業のセキュリティ担当者向けとしては良くまとまったお薦めできる解説書です。
4人のお客様がこれが役に立ったと考えています
違反を報告 常設リンク

商品の詳細

5つ星のうち4.4
星5つ中の4.4
105 件のグローバル評価